スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興は、復旧だけでいいのだろうか?

パソコンが壊れている間、気になる本を読んだ。
その中から。


2011年3月11日、次元の異なるふたつの災禍が同時に起こった。
地震、津波という
自然の災禍と、
原発の瓦解という私たちの文明がもたらした災禍、
すなわち文明の災禍とが。

余震やそれに伴う津波はまた起きるかもしれない。
だがそのことだけなら、人はこれまで経験して来たことでもある。
どんなに厳しくても、復興への道筋はきっと見つけ出せるだろう。
しかし文明の災禍から導き出される未来とはなんなのか。

原発事故はまだ進行中であり、大量の放射性物質が空中に放出されている。
姿もみえなければ臭いもない。
最終的にどのような結果をもたらすのかさえわからない
放射性物質の飛散という現実を抱えて、
私たちは生きていくしかなくなったのである。
                    内山 節 「文明の災禍」より




これから先、
何十年も、何百年もこの物質とつきあっていく覚悟が、
私たちに、今求められている。

CA3I0815.jpg
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ASHATOM母

Author:ASHATOM母
FC2ブログへようこそ!

ASH:ゴールデン9才♂ 
 チョイ悪おやじ。
 たまに子供に戻る
ATOM:ゴールデン1才♂ 
 ガキ大将。
 最近大人になりつつある
ASHATOM母:K公園県人♀
 日々是好日 
 へたれ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。