上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この本には、
これから、私たちが、このどうしようもない現実に立ち向かうための
ヒントがしたためてあった。



「森は海の恋人」という言葉を掲げて、
仲間とともに山に落葉広葉樹林を植えてきた、
宮城県気仙沼の畠山重篤さんは、
津波からまだ何日もたたない頃、
「それでも海を信じ、海とともに生きる」というメッセージをだした。
おそらく、津波との間で折り合いがついたのであろう。

自然から提供される情報は、その量がどれほど多くても、
判断能力を失ったり、バーチャルな情報に変わることはない。

青い海を見ている眼、
汐の香りを感じている鼻、
波の音を聞いている耳、
舌に感じられてくる海という生命世界、
そして皮膚がつかみとっている海の力。

このような生の情報を
身体で受け取り、身体で情報を処理し、身体で判断し、身体で動く。

だからこそ、あれだけの被災を乗り越え、
これからも海とともに生きることができるという
確信に満ちた判断をし、宣言をすることができたのだろう。

秋朝日の出前


→続きを読む

プロフィール

ASHATOM母

Author:ASHATOM母
FC2ブログへようこそ!

ASH:ゴールデン9才♂ 
 チョイ悪おやじ。
 たまに子供に戻る
ATOM:ゴールデン1才♂ 
 ガキ大将。
 最近大人になりつつある
ASHATOM母:K公園県人♀
 日々是好日 
 へたれ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。