上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ueno zoo


誰が作ったんだろう。
ビミョウなパンダ。
実物は、もっとコワかったです。夢に出てきそうなくらい。



パンダ


本物のパンダは、とてもデッカく、仕草がとてもかわいい。
この日は、お昼まで雨が降っていたので、スイスイ♪
写真も撮りまくりましたが、ガラス+笹で撃沈。

どれもズ〜と、食べてます。

動物園のHPにおもしろい記事があったので、アップしてみました。→こちら


忍ばすの池


秋の忍ばずの池。



 ぱんだ焼き

動物園入り口近くのおみやげ屋さん。
思ったより、甘さ控えめのパンダ焼き。
お勧めします♪


水中を泳ぐホッキョクグマの動画も撮ったのですが、うまくアップできません(泣)
すごい迫力でした!!!
スポンサーサイト
昨日(12/4)、帰りのバスの中で、突然男性が倒れた。

一番後ろの席にいた私は、初めなにが起こっているのかわからなかった。
バスの真ん中の降り口あたりで、50歳代と20歳代の男性がふたり、
うずくまるようにして、人を抱えていた。
「次のバス停で止まってもらおう」
そう言っているのが聞こえる。

誰か、扉に挟まったのだろうか? と、
状況がわからない乗客は皆そう思った。しかし、誰も降車のボタンを押さない。
運転手はなおさらのこと困惑していたが、
車中のただならぬ雰囲気から、「止めましょうか?」と言って、
自らバスを停め、降り口の扉を開けようとした。
その時、介抱していた男性が
「痙攣している。もうひとり、男の人、手を貸して」という声とともに、
バスの乗降扉が開いた途端、人がなだれ落ちた。

崩れ落ちた大柄な男性は、
ステップに足を残したまま、
頭からバス停にうつぶせるように倒れ込み、そのまま激しい痙攣が止まらない。
誰かが、動かさない方がいいと言う。
まだ、痙攣は続いている。くも膜下出血だ。

前の方に座っていたスーツ姿の父親が、
やっと自分の息子の身に起こったことに気づき、走り寄って来た。
なんとか楽な姿勢にしてやりたいと、抱きかかえるが、
今は動かさない方がいいと諭され、しばらく呆然と立ちすくんでいた。


やっと、痙攣が治まって、
息子に意識があるのを確認した父親は、
コートをかけられ、歩道にうつぶせ、
まったく動けなくなってしまった息子のそばで、
道路に正座したまま、体をやさしくなで、
自分の両手で包むように、息子の手をにぎり締めていた。

父親の手のぬくもりが通じたのか、息子の右手が、微かに動く。
そして、それはやがてはっきりと、意思を持った動きに変わり、
今年の2月に亡くなった自分の父がよくやっていたように、
親指で、大丈夫だと、息子が父親に返事をした。

この親子にとって、一生忘れられないであろう無言の会話が交わされ、
緊張のあまり無表情だった父親の顔に、穏やかさが戻った頃、
やっと救急車が到着した。

この時の、救急の人だけでなく、バスの人達の対応は、的確で、冷静だった。

震災から9ヶ月

運転手が、バスの扉を開ける時、
大きな声で、手を貸して欲しいと助けを求めた中年の男性。
それにすぐ応じた、若い男性。
戸惑いながらも、携帯で救急車を呼んだ、若い女性。
静かに車中で待つ乗客。

この国に暮らす人の、なにかが少し変わったと思う。


救急車に向かおうとした父親が、ゆっくりこちらに戻り、
バスの乗降口から、深々と頭を下げ、感謝の言葉を述べた。

やるべきことをすべて終え、安全を確認した運転手は、
バスの入り口から、協力の感謝と運行の遅れを詫びた後、

乗客を乗せたバスは、何事もなかったかのように、バス停を後にした。
どこかの国の映画のように、派手な賞賛もBGMもないままに。

CA3I0294.jpg



遠く、どこまでも行けそうな空。
こんな日もあったんだろう。



蒼い夕焼け


でも、そのときは、自分のことしか見えてなかった。
君の気持など、察してあげる余裕すらなかった。




夕焼け雲


競技会場の帰り道、
蒼い夕焼けを追いかけて、この日はどこまでも走った。

→続きを読む

お昼頃になると、気温が上がって青い空も見えてきたけれど、
吹く風が肌寒くなってきたので、
ひとしきり遊んだことだし、早いお昼にすることに。


ランチタイム



千葉名物のさばカレー(もうひとつはまぐろ?だっけ?)をごちそうになり、
ー缶詰なので驚いた!(写真がナイ!残念!)
ーしかもおいしいのでもっと驚いた!!



ゴロゴロアトム ごろごろアトム1



うれしさのあまり、ころげまくるあざらしアトム(きみにはあげれないけどね)
ごちそうさま!!



秋の道の駅

西湖の落ち葉

秋の西湖








車の三人


もうすっかり秋ですね。


ありがとう帰ってからのびんビールおいしかったです!
              お休み



アトムが来てから、ぼくは結構たいへんだ。
先週(11/10)、あやしい天気にもかかわらず、
以前から計画していた、シャック家のみんなといっしょに、
西湖で難民ボート遊びにムリヤリ連れて行かれてしまったんだ。


水が冷たいーです

ボートのみんな1
まだ手を振る余裕のある母ちゃん

          西湖ボート満員2
          アトムの動きがへんだ〜。見なかったことにしよぅっと。

シャックパパとアッシュ1
        え?

             
           アトムは?1
                ぼ、ぼくは知りませんです。



 泳ぐアトム2

自分から飛び込んでボートから落ちてしまったアトム。
母ちゃんがアトムのおしりを押していた気がしたけど、たいへんだー!!

→続きを読む

プロフィール

ASHATOM母

Author:ASHATOM母
FC2ブログへようこそ!

ASH:ゴールデン9才♂ 
 チョイ悪おやじ。
 たまに子供に戻る
ATOM:ゴールデン1才♂ 
 ガキ大将。
 最近大人になりつつある
ASHATOM母:K公園県人♀
 日々是好日 
 へたれ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。